FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ジャスミンの香りでリラックス(2)

2006.11.22 (Wed)


20061122m1.jpg

TV見ながら、クッション達と、フリースの膝がけがマッサージのお供


お風呂あがりのリラックスした時間帯に
メタボオイルマッサージをはじめて一週間になろうとしています。

メタボオイルのHPで紹介されているマッサージを基に
私なりの方法もプラスして、足裏→ふくらはぎ→太もも→おなかと
ゆっくりとマッサージしていくうちに、体が軽くなるのが伝わってくる。

そこで、今の時点での気になる部位の変化や気付いたことを書き記してみます。

【足裏とふくらはぎ】

私は冷え性なので、リンパの流れが悪いこともあり
疲れが溜まると足はむくみやすく、お風呂で温まってもすぐに足先が冷えてしまう。

だから、足裏やふくらはぎのマッサージは丹念にゆっくりと
徐々に強めに押しながら、その効果を確かめたくなる。

足裏マッサージを終えると、効果が逃げないようにすぐに靴下を履きます。
じんわりとぽかぽか感が持続して、リラックス度もUP。

実際、一週間マッサージを続けてみると
足の疲れ、冷えに関しては、即効性を感じられるほどの効果は実感してないけど
でも確実に、足先の冷えは以前よりは良くなり
布団に入って寝付くまでの時間は短くなったように思える。

【おなか】

実際、改めてマッサージをしてみると皮下脂肪の厚みを
否応にも感じてしまう現実・・・。
二人も子どもを産んでいるから~なんて開き直っている場合ではない!
だから、マッサージのし甲斐もありすぎて、ある意味楽しいですよ。

ただ、食後2時間はマッサージは控えたほうがいいので
ついついお風呂上りに飲んでしまいがちのチューハイは
ここのところおあずけです。
だからといって、禁断症状が出るわけでもなく、程よくおなかが落ち着いた状態で
マッサージを行うのは、心地良い刺激です。

まずは時計回りにゆっくりとさするようにウォーミングアップ。
だんだん押し気味にチカラを強めていき、
更に時計回りにお肉をつまみながら、熟睡している脂肪達を
強制的に目覚めさせています。
その後、左右対称に回転させるようなマッサージ。
お肉をつまんでひねるマッサージ。

おなかのマッサージだけでもかなり時間をかけていますが
一番気になるところなので、必然的にチカラの入れ具合も違います。

そこで、嬉しい効果が!!
見た目こそさほど変わりはないものの
毎朝のお通じがちゃんと来てくれます!!
そりゃあ、これだけおなかを集中的にマッサージしていれば
皮膚のみならず、中身の内臓のほうにも効果が現れるのは当然だと思いますが
内臓が元気になれば、体の免疫力や代謝も高まって
脂肪燃焼しやすい体質になるんじゃないかと期待しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ 参加しています。ポチっとお願いします

テーマ : アロマ・リラクゼーション - ジャンル : ヘルス・ダイエット

10:09  |  メタボオイル  |  Trackback(0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://na27.blog53.fc2.com/tb.php/82-5f7fdb31

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。