05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

キャベツのスープと菊の小鉢

2006.11.16 (Thu)

20061115br4.jpg


今日のスープは、ミルクベースのあっさり味。

材料は、小さくなったキャベツ、コーン、ネギのみ。
味付けは、コンソメは敢えて入れずに
コーンの缶詰のエキスを加えて、ダシ代わりにしました。

あとは、塩コショウ、シチューのルゥを隠し味程度に。
そして牛乳です。

キャベツの芯に近い部分って甘みが凝縮していますよね。
だから、煮込み料理に使うとその甘みが一層引き立ちます。

とろみを付ける際には、水溶き片栗粉もいいけど
この場合、「コーンスターチ」がいいかなぁ。

材料が煮えてから最後に牛乳を加えるけど
その際には、牛乳はゴボゴボと煮立たせないのがコツ。
せっかくの風味が損なわれてしまうので
お鍋のフチがクツクツ小さな泡が出始めた頃に
火を止めるのが一番美味しい瞬間なんだと思っています。

↑このスープレシピは受験生にもオススメです。
疲れた身体に心にじんわりと染み入るといいな♪
簡単あったかスープを作ってみませんか? 

トラックバックイベント参加中!「受験生に食べてもらいたい夜食レシピ」


20061115y1.jpg


食用菊と水菜、雪の下(きのこ)のお浸し。

嬉しいことに、この小鉢の食材すべてが地元産の野菜です。

実は、この小鉢料理のヒントは職場で得ました!
お昼の団体のお客さん用に出された小鉢料理が
まさしくこんな感じだったんです。

週末はお昼の団体さんが多くて、先週も2組ありました。
忙しく会場設営や配膳の手伝いをしながら
仲居さんたちが並べていく料理を横目でチラチラ。
プロの料理人のワザを見れるのはちょっと得した気分です。


20061115f2.jpg

食用菊の紫の「もって菊」はほんのりとした苦味があります。
花びらの部分だけこうして取り分けてから
酢をたらした熱湯で数秒くぐらせる独特の茹で方。


20061115f4.jpg

同じ菊でも、黄色いほうは花びらも肉厚で、甘みがあります。
私は、こちらの菊の風味が大好きです。

この菊のお浸しと、水菜のお浸し。
それに、「雪の下」と呼ばれるしめじとエノキの間のようなきのこを
しょうゆやみりんでさっと味付けをして煮たものを彩りよく和えます。

職場の小鉢と全く同じ材料ではないけど見た目はまさにこんな感じ。

食用菊が手に入るようでしたら、是非食べてみて下さいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ 参加しています。ポチっとお願いします
08:37  |  おうちごはん  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

コメント

ミルクベースのスープは大好きです。
娘も私も、そしてもちろんパパも(^^)

naoneちゃんの隠し味にシチューのルゥをちょこっと入れるスープ。
たしか去年も他のスープの記事で読ませていただいた記憶があります。
とってもいいアイデアですよね~☆

昨日シチューのルゥを買ってきたばかりで、近々作ろうと思っていたので
忘れずにひとかけら残しておこう!
そしてスープを作るときに使ってみようと思います。

そして、菊の色がとっても鮮やか~(≧∇≦)
旅館のお料理って、とっても参考になりそうですね。
やはり旬の物、そして地元のものなどを多く取り入れているのでしょうから
それって、まさにnaoneちゃんの目指すところ!
理想の食卓!って感じがしますね。

「もって菊」、印象的なネーミングですよね^m^
去年も紹介されていたなーって、またここでも思い出していました。
まりママ |  2006.11.16(木) 22:07 | URL |  【編集】

食用菊ってあるんやねぇ
色がとっても綺麗!
子供ちゃん達も食べれるお味?
それとも大人のお味??
ちりん |  2006.11.17(金) 11:21 | URL |  【編集】

v-22お返事ですv-22

>まりママちゃんへ

隠し味のシチューのもとに結構お世話になっています。
シチューではない、ミルクスープにしたい時の仕上げに
入れるか入れないかで、やはり仕上がりが違ってきます。

特に、疲れていても、ササっとちゃんとしたものを作りたい時にいいですね。

食用菊の話は昨年も書いていましたネ。
よく覚えてたね~!!e-266
そうそう、旅館の料理ってメインのものはある程度決まっているけど
小鉢料理って、季節ごとに変えているもの多いよね。(たぶん)
最近仕事にも慣れてきて、小鉢を見る余裕も出てきたから
こうしてワザをこっそり戴いてきちゃってます。
我が家の理想の食卓は、職場にアリです!!e-317


>ちりんちゃんへ

彩りよく茹で上がるとこっちまで嬉しくなるよ。
子どもの頃は、菊のツンとした香りが苦手で
嫌々ながら、お手伝いしていたけど大人になった今では
無性に食べたくなる苦味なんだよね~。

子どもは好んで食べる食材じゃないかな?
でも給食に地元の野菜を使った一品が出る日が月に数回あって、その時にキクのお浸しとか出るらしいから食べているみたいだけど。
そう!まさしく大人の味ですね。
naone |  2006.11.18(土) 21:29 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://na27.blog53.fc2.com/tb.php/78-2bf90c13

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。