05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

夜の遊園地

2006.08.27 (Sun)

20060826y2.jpg


地元の遊園地。

毎年この時期、例のチャリティー募金会場(本部)になることもあり
我が家も夕涼みがてら出掛けています。
小さな遊園地ですが、ゴールデンウィーク期間などは
県外ナンバーの車も多く訪れ、大変な混雑ぶりです。

今年は、子供達だけで観覧車に乗り、2人乗り自転車のような乗り物にも挑戦!!

親に似て、絶叫系のマシーンには乗る勇気がなくて
傍で見ているだけで「おぉ~~~っ!!!」と圧倒?されて満足の様子。

実は今回、募金を渡す金額で、父親と少々もめたんですよね。
子ども達は臨時収入(祖父母からのお小遣い)などで貯めたお金から出したのですが
お兄ちゃんのはじめ募金しようと思った金額が、なんと5000円だったんです。

私「それは、ちょっと多くないかい?
お兄ちゃん:「だったら、2006円がいい!!(今年2006年だから)」

それでも、ちょっと多いかな??とは思ったものの
本人の善意だから、私としてはそれ以上言いませんでした。
でも、パパとしてみたら、その額は多いから減らせと指摘。

小学生が出す募金の金額ではない・・・と言われればそうなんだけど
本人がせっかく贈ろうと思った気持ちの金額。

一旦500円まで減らしてみたものの、不満顔のお兄ちゃん。
金額の価値も、それがどう活かされるかも十分理解できる年なので
結局、自分で二度目に良いと決断した2006円にして落ち着きました。

私自身、ボランティアに携わって数年経ちますが
弱いもの、困っている人を助けるという気持ちは子ども達にも育って欲しいと思っています。
五体満足に生まれた事を親に感謝することだけではなく
その有り難さを違う方面にも感謝出来るような人間になってほしいです。



17:44  |  diary  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

2006円。
確かに、日々、お金と格闘しているオトナにはちょっと多いかな? って思う額ですね。。。
でも、子どものピュアな(お金のいろんなしがらみを知らない)感覚ででてくるそのキモチ・・・
大切だと、私も思います!

金額が多いから素晴らしい! というのではなく、 
“ 本人がせっかく贈ろうと思った気持ちの金額 ” 
だから、素晴らしいですね!

ワタシも、感謝する心、そしてそれを多方面に恩返しするキモチ・・・ 身につけて欲しいと思います。
Joe |  2006.08.28(月) 16:25 | URL |  【編集】

Joeさんへ

冷静に金額だけ考えてみれば多い金額ですよね。
利己的で冷静な主人にしてみれば
小学生らしくない!!と指摘したのですが
私はちょっと視点を変えて、息子の意思をある程度認めたいと思ったんです。
 
“本人がせっかく贈ろうと思った気持ちの金額 ” 

それを贈った事で、私達親は特別ご褒美をあげたり、ベタ褒めしたり
弱いものの上に立ったような変な優越感を味あわせるつもりもありませんでした。

ただ、このお金がどういう事に使われるのか
世の中には、ハンデを持ちながらも前向きに
生きようとしている人達が沢山いることを
知って欲しかったのです。

両手が二本指の女の子のピアノ演奏は鳥肌が立ちました~。

na |  2006.08.28(月) 19:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://na27.blog53.fc2.com/tb.php/10-0c913ec7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。